ホーム»Life» 伊吹山に雪
a

伊吹山に雪

タイトルLife

伊吹山に初冠雪

今年初めて、伊吹山に雪が積もりました。

気象庁が観測を継続しているのは44山あります。
滋賀県では、そのうち伊吹山と比良山地を観測しています。

NHKニュース画像 伊吹山12月2日に初冠雪

比良山という山は無い

伊吹山は頂上が決まっている独立峰ですが、比良山地には、比良山という頂上はありません。

比良山地全体を観測しています。
武奈ヶ岳や蓬莱山が有名なピークです。

比良山地の積雪(過去)

次は比良山地

伊吹山の頂上の標高は1,377メートル。比良山地のピークである武奈ヶ岳が1,214メートル。標高が高いと気温が低くなりますので、雪が雨に変わらずそのまま雪として積もるわけです。

12月1日から12月2日にかけて、滋賀県北部で雨が降りました。伊吹山くらいの高さまでは雪が降っていて、地上に近づくとその雪が雨となって降った。ということです。

比良山地は滋賀県の南部に近いので、あまり雪や雨が降っていなかったのかもしれませんね。

伊吹山に3回雪が積もると

滋賀県湖東地方では、昔から「伊吹山に3回雪が積もると平地でも雪が積もる」と言われています。

季節はもう冬です。

スーパーやホームセンターに、雪かき道具が並ぶようになりました。
走っている車も、地元の車はスタッドレスを履いています。

ホームセンターに並ぶ雪かき道具

今年の冬は

現在の向こう一か月の天候の見通しでは、「向こう1か月の気温は、平年並か高く、向こう1か月の降雪量は、日本海側では少ないでしょう。」という予想です。

向こう3か月の天候の見通しでは、「向こう3か月の降雪量は、冬型の気圧配置が強いため、日本海側では平年並か多いでしょう。」となっています。

【気象庁の季節予報】

気象庁|統合地図ページ
地図コンテンツページです。気象警報、大雨危険度、台風情報、気象情報、天気予報、季節予報、ひまわり、アメダス、ウィンドプロファイラ、海上警報、潮位観測情報、波浪観測情報、津波、地震情報、推計気象分布、震央分布、噴火警報、降灰予報を表示します。

これからの雪

例年の様子と、現在の予想から考えると。今年中に数回積雪があって、一回ぐらいは交通に影響の出る可能性がある。年が明けて、大雪になることが多くなるかもしれない。

といったぐらいの解説となります(^^)/

いずれにせよ。例年ですと何回か大雪に悩まされるのが彦根市を中心とした滋賀県湖東地方です。

冬の準備は万全にしておきましょう。

冬じたくのススメ

JPweather.comは、気象庁出身のライフセーバーです。気象や波の専門知識 を生かし、最高品質の天気予報や波情報を提供することで、野外で遊ぶ皆様が笑顔になれるようにサポートします。

タイトルとURLをコピーしました