寒波

Life

1月26日の寒波の振り返りです。彦根の気象現象としては当たり前の現象で、特にめずらしい事ではありませんでした。

彦根の冬は寒く、雪が多いのです。 最近10年間の記録を見てもわかるとおり、彦根市ではほぼ毎年最低気温がマイナス2℃を下回り、年によってはマイナス4℃やマイナス5℃になる日があります。 今回の寒波による気温の低下も、彦根では当たり前の自然現象です。 都市化によって、自然現象に対する脆弱さが増えたのではないでしょうか。 今回の寒波で、彦根市では雪を溶かすための散水で水道の貯水池の水が足りなくなりました。 水道凍結による漏水の影響も大きかったようです。
Life

水道管破裂で断水つづく

1月24日から26日は、最低気温がマイナス4℃をほぼ下回る3日間となりました。 彦根市では、各所で凍結による水道管の破裂があって当教室が入居しているテラスビルも断水が続いています。 幸い3階の共用トイレは使用できますので、教室は断水していますが明日(1月30日)から通常営業させていただきます。
Life

本格的な冬となりました。

本格的な冬となりました。 明日(17日土曜日)から、さらに冷え込んできます。 週間予報では、18日(日)に最低気温が0℃、最高気温が4℃の予想です。日曜日は最低気温が氷点下になる可能性もあります。 2週間気温予想 路面凍結、ゆっくり歩いてください 歩いているのは、ダウンジャケット姿の人たちばかりになりそうです。 路面凍結には充分注意してください。
タイトルとURLをコピーしました