ホーム»Life» クリスマス寒波
a

クリスマス寒波

タイトル画像Life

二日前から情報発信を開始していました

信頼できる身近な人たちだけに、LINEで、クリスマス寒波の襲来をお知らせしていました。

12月19日(月)に、一度目の注意喚起。
12月20日(火)に、雪の予想日の修正。

と、毎日情報を発信しています。

19日、20日の朝にお届けしたLINE by JPweather

世間が騒ぎ出した

きょう(12月21日)、各気象会社からクリスマス寒波の情報が発信され始めました。

ウエザーニューズ【クリスマス寒波が襲来、前半は平野部、後半は山で大雪か】
https://weathernews.jp/s/topics/202212/200165/

じょじょにクリスマス寒波の気象情報が世間に行き渡っていく時期になりましたので、日本の全体的な状況はテレビやネットの気象情報を参考としてくださいね。

私は、ひきつづき地域密着型の情報を発信します(^^)/

彦根の気象予想解説

24日3時と25日3時のGPV予想天気図

昨年12月27日06時に、73センチの積雪となったあの大雪の時よりも、上空の寒気は弱い予想です。しかし、大陸から丹後半島や若狭湾に向けて雪の通り道が予想されています。

昨年の大雪

昨年の大雪は、彦根で一日中降り続いたので量が多くなりました。すこし南に下がると滋賀県内でもまったく雪が積もっていなかったことをご記憶だと思います。

彦根地方気象台の気象速報から引用

今年はどこで大雪となるか

今年のクリスマス寒波で、被害が出るほどの大雪になるのはどこか?

昨年のように彦根なのか、それとも米原か?はたまた高島市か?

12月24日が近づくにつれて気象情報の精度が高まり、時間や場所を徐々に特定できるようになります。

きょうのところは、「今年はクリスマス寒波で滋賀県北部のどこかがやばそうだ」くらいでご勘弁ください^_^

JPweather.comは、気象庁出身のライフセーバーです。気象や波の専門知識 を生かし、最高品質の天気予報や波情報を提供することで、野外で遊ぶ皆様が笑顔になれるようにサポートします。

タイトルとURLをコピーしました