店舗経営

Life

水道管破裂で断水つづく

1月24日から26日は、最低気温がマイナス4℃をほぼ下回る3日間となりました。 彦根市では、各所で凍結による水道管の破裂があって当教室が入居しているテラスビルも断水が続いています。 幸い3階の共用トイレは使用できますので、教室は断水していますが明日(1月30日)から通常営業させていただきます。

PCブース席ができあがりました

セルモ彦根ベルロード教室のブース席ができあがりました。 一台42キロの重量級の学習机です。

読解力の危機

教科書が「読めるか、読めないか」 基礎的読解力が人生を左右する。

空気清浄機とサーキュレーター

きのうサーキュレーターが届いたのでさっそく試運転です。 今回導入したのは、32畳用ボルネード製サーキュレーターです。 ボルネードは、世界初のサーキュレーター。

おトイレ完成

もともとクリニックだった当教室のおトイレは、その頃の最新の設備が入っています。 型は古いですが、お手入れはマメにされていたようで作動は良好です。 設備機器はすべて分解清掃しました。

ネット回線速度を計測しました

11月16日に、NTT西日本のフレッツ光ネクストハヤブサ1G回線が開通しました。理論上は1G(1000Ⅿbps)の速度がでます。端末で計測した速度は、有線接続で330Mbps、無線接続で210Mbpsです。

教室のパソコン

先日、レノボからパソコンが届きました。 セルモ彦根ベルロード教室は、最新のICT機器を導入しています。もちろん小さな塾ですが、予算内でできるだけ快適な環境になるように。

日々のお掃除

マキタの掃除機を購入し、日々教室部分からバックヤードまで掃除機をかけ続けています。最初はさすがにサイクロンカセットに4分の一くらいのほこりやごみが取れていましたが、毎日掃除しているとかなり減ってきました。成果が目に見えると嬉しいですね。

情報を公開します!

2023年2月1日に開校する塾は、個別学習のセルモです。個別学習のセルモは、「e-Learning大賞」を受賞した唯一無二のICT教材を利用します。 全国小中学生の全教科書に準拠した日本で唯一のデジタル教材で、授業はPCを使って行われます。

フレッツ光(隼)を導入

2023年2月1日に彦根市で開校する学習塾は、最新のICT機器をつかった最先端授業にします。そのため、ネットワーク回線は出来る限り最新最速に。もちろん、こちら側の速度をいくら上げても、接続して対応する外部サーバーが遅かったり、管理するソフトウェアの仕様が古かったりすると、それがボトルネックとなって速度があがりませんが(笑)
タイトルとURLをコピーしました